症例報告

1ヶ月前から、めまい・立ち眩み(40代女性)

何かきっかけがあるわけでもないが、1ヶ月ほど前からめまいが時々起こる。
目がぐるぐる回るのではなく、立ち眩みに近いもので、意識が飛びそうになる。
病院で見てもらったが、特に異常らしき異常もなく、薬を処方されただけだった。

何か解決法は無いかと探して、知人の紹介でサンフラワーカイロプラクティックへ来院した。

初回の状態

・姿勢を見ると、右肩下がり、骨盤は左に凸、やや両肩が前、反り腰
・首の可動域を検査すると、首を後ろに傾けると立ち眩みしそうな感覚がある
・両肩を後ろに引いたような姿勢で、首を後ろに傾けるとめまい感が出ない

経過

頸椎が原因のめまいの可能性が高く、それでいて姿勢全体が関わっているようだったので姿勢を改善することをメインに施術を行った。

初回は骨盤の調整から行い、足の緩和、肩の位置を戻す施術。
この時点で再度首を後ろに傾ける動作をしてもらったところ、立ち眩みがしそうな感じが消失していた。
頸椎も軽く調整。

2回目(1週間後)。
前回施術を受けた後から、立ち眩みしそうな感覚がほぼなく、不思議な感じがする。
再度チェックして足や肩の施術を行った。

3回目(2週間後)。
立ち眩みしそうな感覚は全くなかった。
一通り骨盤や肩などの施術を行い、それ以降は不定期で体の調子が悪いときにメンテナンスをしている。

院長 小幡コメント

首が原因でのめまい感(立ち眩み感)ですが、腰が反り、両肩が前に出て、頭も少し前に出ているような姿勢になっていました。
この状態では首の付け根付近に大きなストレスが掛かってしまい、それがめまいに繋がったものと考えられます。

めまい感を起こしている直接的な要素は首ですが、首だけ施術しても改善しないだろうなと考え、骨盤や肩など土台から調整したことで早期改善が見られた症状です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。