症例報告

朝起きたら腰が重く、どんどん動けなくなった(30代男性)

年に数回腰を痛めてギックリ腰のように動けなくなるが、昨日朝起きたら腰が重く、昼に向かってどんどん動けなくなってしまった。
昨日よりは動けるが、歩くのはまだ大丈夫だけど着替えをしたり動くことがきつい。

普段はギックリ腰になると2週間くらいは動けないが、今回は仕事の都合でどうしても早く治したいので、インターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティックへ来院した。

初回の状態

・姿勢を見ると、やや前かがみの状態で、左に身体が傾いている
・動作の確認をすると、前屈は20度くらいまで、後屈はほとんどできない
・足上げ検査で腰に痛みが出るが、腹部を圧迫すると足が上がるようになる

経過

まず、腹部の奥にある大腰筋が攣った状態になっているので、腹部の施術から開始した。

腹部の深部を緩めていき、その後骨盤をブロックで調整。

股関節を緩める操作と足の緩和を行った。
施術後は6割程度改善し、動きやすくなったもののまだ本調子ではない。
テーピングで腰のサポートをして、連日で施術することに。

2回目(翌日)。
昨日の状態から比べるとだいぶいいが、まだ仕事を出来そうにはない。
継続してアプローチして、特に股関節を緩める操作を念入りに行った。

3回目(翌日)。
昨日施術を受けてからだいぶ調子がよく、急な動作でなければある程度普通に動ける。

4回目(3日後)。
全く問題なし。

とりあえずこれで様子を見てもらうことに。

院長 小幡コメント

最初の状態がだいぶひどいギックリ腰で、ベッドに上がるのも一苦労していたのですが、無理な動きを避けて腹部と股関節を緩める操作を集中的に行いました。
普段だとギックリ腰になると2週間程度は全く動けないそうですが、今回は3日で何とかなったのでこちらも一安心です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック