症例報告

産後の腱鞘炎が気になる(30代女性)

現在、産後6ヶ月。
出産後から手首の痛みが気になるようになった。

ものすごく痛いわけではなく、長時間抱っこしていると右手首が痛くなってくる程度なので日常生活に大きな支障が出ているというほどでもないが、東神奈川界隈で整骨院にも行ったが改善しないので気になっている。
この数ヶ月、良くもならないし悪くもならず、一定の状態が続いている。

骨盤の状態も気になるので全体的に見てほしい。

初診時状態

・手首の腱鞘炎の検査をすると、痛みまではいかないが強い張りを感じる
・姿勢を見ると、右肩が左肩に比べて前方に変位している
・右骨盤が左骨盤に比べて開いている

経過

手首自体にも問題があったが、肩や姿勢の問題から出た二次的な痛みと考え施術を行った。

初回はまず骨盤の調整から行い、その後背中を緩めていく施術、肩の位置を戻していきながら肩甲骨に動きを付けていく施術を行った。
手首の施術をする前にもう一度検査で強い張りを感じた動作をしてもらったところ、手首の張りが半分くらい改善していた。
手首の施術も行ったところ、張り感はかなり消失。

2回目(2週間後)。忙しくて前回施術後からだいぶ期間が開いてしまったが、手首についてはほとんど問題ないくらいになっているとのこと。
継続してアプローチし、主に骨盤や足回りの施術を行った。

3回目(2週間後)。手首については痛みは全くない。
骨盤についてもだいぶ安定しているようなので、それ以降は不定期でメンテナンスをしている。

院長 小幡コメント

比較的軽度の腱鞘炎だったので、痛みの改善も早かったです。
このケースですが、痛みが出ているのは手首ですが、問題として出ているのは主に肩でした。
肩が前に入ったような姿勢になると、それに合わせて手の角度も変わってしまうため、最終的に手首に負担がかかることは多々あります。
整骨院では手首に電気をかけたりしていたようですが、問題として大きいのは肩のほうだったので、そちらをメインで施術していきました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック