トップページ > 症例報告 > スポーツ障害 > ロードバイクに乗ったあとに起こったひざの痛み。タナ障害??(30代男性)

ロードバイクに乗ったあとに起こったひざの痛み。タナ障害??(30代男性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2017年05月09日 category : スポーツ障害, 症例報告, 膝の痛み 

1ヶ月前に、登山に行った。
登山はだいぶ前からやっていて慣れている。
その次の日にロードバイクで長距離走った後から、両膝に痛みを感じるようになった。

膝の痛みは中央から内側にかけてあり、椅子から立ち上がる時や、階段の上り下りで痛む。
一か月経ってだいぶ良くなってきたと思いまたロードバイクに乗ってみたが、ちょっと走ったら痛みが出始めてやめた。

前から膝がパキパキ鳴りやすかったが、痛めてからはより鳴りやすくなった気がする。
ロードバイク歴はまだ短く、買ったばかりに近い。

ネットで検索するとタナ障害が近いのではないかと思い、痛みが取れる方法はないか探していたところサンフラワーカイロプラクティック横浜を見つけたので来院した。

初診時状態

・立位で屈伸すると、曲げていくときに痛み。立ち上がるときにも痛みがある。
・寝ている状態で力を抜いて膝の動きを確認すると、曲げ伸ばしでは痛みが出ない。
・膝関節内側にスジ状の硬結があり、押すと痛い。
・膝のねじれがある。

経過

膝関節の捻じれと膝内側の硬結が原因と考え施術を行った。
初回はまず骨盤のねじれから取っていき、足の筋肉を緩める治療、膝のねじれを取る施術を行った。
膝内側の硬結を優しく取っていく施術を行ったところ、立ち上がりでの痛みがなくなった。

・2回目(6日後)
前回治療を受けて翌日は変化がなく同じ感じだったが、その次の日から急に痛みが激減しだした。
階段の上り下りでの痛みが全くなくなり、長時間座っていて立つときに少しだけ痛みを感じる。

・3回目(1週間後)
痛みは出ていない。長時間運転した後に立ち上がるときに、少し違和感を感じた。
前からやっていた筋トレも再開してみたが、痛みは出なかった。
この時点で状態も良かったので、ちょっと間隔をあけて、その間にロードバイクに乗ってみてどうなのかを確認してもらう。

・4回目(2週間後)
ロードバイクに乗ってみたが、10キロほど走ったら違和感が出たので中止した。
痛みまでは出ていない。
長時間座っていて立つときに痛みが出たが、すぐに消えた。

・5回目(1週間後)
日常生活での痛みは出なかった。筋トレでも痛み無し。
クロスバイクでの自転車通勤では痛みは出なかった。

・6回目(1週間後)
痛みは出ていない。
状態は良さそうだったのでまた間隔をあけて、その間にロードバイクに乗ってみるように指示。

・7回目(3週間後)
ロードバイクに乗っても痛みは出なかった。
状態は良さそうだったので、これで施術を終了した。

院長 小幡コメント

膝に無理な力がかかった結果、膝内側の部分にスジ状の硬結が出来て痛みを発していたと思われます。
付随して骨盤、股関節、膝関節の捻じれが出ていたので、まずは関節の調整を行い、その上でスジ状の硬結を取る施術を行っていきました。

ちょっと時間はかかりましたが、痛みが取れてなによりです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > スポーツ障害 > ロードバイクに乗ったあとに起こったひざの痛み。タナ障害??(30代男性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.