トップページ > 症例報告 > 小学生。クラシックバレーの練習中に着地時に足首が痛む

小学生。クラシックバレーの練習中に着地時に足首が痛む
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2016年08月31日 category : 症例報告, 足の痛み・足首の痛み 

去年から足首に痛みがあったが、一か月前くらいからずっと左右の足首が痛い。
クラシックバレーをしていて、普段の生活では痛みがないが、練習中に着地したり、足首を伸ばす動作をすると足首の前側が痛む。
1か月前にマッサージに行ったがあまり変わらなかった。
家ではマッサージしてほしいとか、足首を回してほしいなどお母さんに頼むことが多いが、触ると痛そうにしている。

足首からふくらはぎにかけて凝っているような感じもある。

毎日のように練習していて毎日痛いと言っているので、何か解決法はないかとインターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・しゃがむ動作をしてもらったが、足首に痛みはない。ただし、しゃがんで最後のほうの動きでお尻が後ろに突き出る感じになっており、足首が硬いのがわかる。
・つま先立ちすると、左右の足首前側が痛い。
・片足立ちでは痛みはない
・足首を底屈(伸ばす)動作をすると痛みがあるが、スネの筋肉を抑えながら足首を伸ばすと痛みがなくなる

<経過>
足首の関節が硬いことと、スネの筋肉が緊張していることが原因と考え施術を行った。
初回は骨盤から足まで筋肉を緩めていき、足首の調整、スネの筋肉の調整を行った。
非常に疲れていたのかグッスリ眠ってしまい、施術後の再検査は行わずに練習中の痛みや家でお母さんに痛みを訴えることの変化などを見てもらう。

2回目(1週間後)。痛いということが少なくなった。

1週間間隔で計3回施術を行い、家で痛みを訴えることもほとんどなくなったとのことで、4回目来院時以降は施術の間隔を空けて2週間後にした。
それ以降はメンテナンスで施術している。

院長 小幡コメント

クラシックバレーの立ち方からスネの筋肉に負担がかかって痛みを起こしていました。
スネの筋肉の調整と足首の調整で痛みはだいぶ軽減しているようなので、背中なども含めて全体的なメンテナンスへ移行しています。

小学生のうちは骨格も筋肉もまだ未発達なので、練習のし過ぎにも要注意です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 小学生。クラシックバレーの練習中に着地時に足首が痛む

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2016 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.