症例報告

産後に腰痛。仰向けで寝ると痛い(30代女性)

現在産後3ヶ月半。
妊娠中から腰が痛く、産後も腰痛が残っていて、仰向けで寝ると痛みがある。
産後1ヶ月くらいでぎっくり腰にもなった。

元々は腰痛持ちだったわけではない。
近所の整骨院に行ってみたが、かなりの回数通っても改善している気配がないのでインターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初回の状態

・姿勢を見ると、腰が大きく反り返っている
・前屈、後屈ともに腰に張りを感じる
・仰向けで寝ると、5分もしないうちに痛みが出てくる

経過

妊娠中に腰が反った状態になり、そのアンバランスが残っている状態でした。

初回はまず骨盤のねじれを調整するために、骨盤ブロックを敷いて寝てもらう。
その後、腹筋の奥にある大腰筋を緩和し、足の筋肉も緩和していった。

途中から仰向けの状態が続いていたが、腰が痛くならないことに気が付いた。

2回目(1週間後)。前回施術を受けてから、仰向けで寝ていてもそれほど腰に痛みが出なくなった。
しかし4日くらい経つと、痛みとしては戻ってきた感じがある。

1週間に一度の施術を4回行い、自宅では骨盤を締めるベルトをなるべく使うようにしてもらったところ、仰向けで寝ているときに腰が痛い症状はほぼなくなった。

院長 小幡コメント

妊娠中はどうしてもお腹が大きくなるにつれて、腰が反っていきます。
これ自体はしょうがないのですが、腹筋が弱くなり、腹筋の奥にある大腰筋が過剰に緊張する状態になっていきます。

反り腰の例

これが産後も残っている方は多く、腰が反ったままになってしまうので仰向けで寝ると腰が痛むようになっていきます。

このような状態では大腰筋を緩める施術が有効で、大腰筋がしっかり緩んでくれば腰の反り返りも改善されていきます。
ただし産後すぐの場合、どうしても腹筋が弱くなっていることと、骨盤の関節が緩くなっていることから、安定しづらい傾向にあります。
そのため一時的には改善しても、すぐに戻ってしまうケースもあるのですが、骨盤を締めることを並行してやっていけば改善するのも早いです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック