症例報告

寝違えのような痛みが1週間治らない(50代男性)

1週間前に寝違えて、そのうち勝手に治ると思っていたが、全く良くならない。
首を左右に回す動きが普段の50パーセントくらいに制限されていて、仕事中に後ろなどから声を掛けられても振り向くのがつらい。

思い立って整骨院に行ってみたものの、改善しなかったのでインターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜へ来院した。

初回時状態

・痛みは右の首の付け根あたり
・左右を向く動き(回旋)では、右を向く動作で痛みが強く、左に向く動作も少し痛い
・首を横に倒す動作(側屈)では、右に倒す動作で痛み、左に倒す動作は少し右の首筋が張る
・上を向く動作(伸展)では、右の首の付け根が痛む
・少し胸を開くような操作をすると、首を動かしたときの痛みがほとんどなくなる

経過

首の付け根が詰まっているような状態になっているが、その原因として姿勢の悪さが大きかったので、まずは首から下の姿勢を改善する施術を行った。
まず骨盤を調整し、その後肩が前に入り過ぎているので、胸を開く方向にストレッチし、脇の下の筋肉を緩める操作を行った。
まだ首自体は触ってない状態で、一度首を動かしたときの痛みの具合を確認してもらったところ、少し引っかかり感があるだけで痛みはほとんどなくなっていた。

最後の首が詰まった状態になっているところを矯正し、施術後には痛みはゼロへ。

特にほかに問題は無さそうだったので、これで様子を見てもらい、また何かあったら連絡してもらうことに。

院長 小幡コメント

寝違えといってもいろんなパターンがあるのですが、今回は筋肉を傷めているというよりお、首の付け根の関節が詰まったように固まっていることが原因でした。
姿勢的にこの場所は大きな負担が出るポイントなのですが、

肩が前に出ることで、負担がかかっていたというのが一つと、

頭の位置も前に出ていることで、首の付け根に大きく負担がかかっていました。

首自体の施術よりも、首以外の施術のほうが改善が早いと感じましたので、骨盤と肩の調整をまず行い、骨盤と肩を調整したところ痛みはほぼなくなってました。
最後に首自体も施術して痛みはゼロです。

寝違えでもいろんなパターンはありますが、首自体が痛みを起こしていても、必ずしも首が原因とは限らないという症状です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック