ブログ

長い間お休みして申し訳ありません。

3ヶ月もの間、お休みをしてしまい、多大なご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今まで状況については直接ご連絡を頂いた方以外にはあまりしていなかったのですが、状況の報告をさせていただきます。

状況と経緯

元々は9月の中旬に、雨で濡れた階段から落ちて腰を強打しただけでしたので、数日もあれば良くなるだろうと思っていました。
ちょっと時間が掛かり10日ほどでほぼ問題が無くなったかなと思ったあたりから、左股関節(というよりもお腹)が腫れ上がり、股関節付近がビクンビクンと痙攣する症状が出始めて、それと同時に背中まで痙攣する症状になりました。

これについてもちょっと安静にしていればよくなるだろうと思っていたのですが、全く改善しないことから最初は整形外科に行きました。
腫れ上がっているのがお腹だったため整形外科ではあまり親身になって聞いてくれなかったのですが、無理を言ってMRIを撮ってもらいましたが大きな異常はありませんでした。
お腹(内臓)の症状を疑って消化器外科でエコー検査をするも、これも特に異常なし。

この頃、10分も歩くとお腹が腫れ上がってきて、それと同時に股関節が曲がらなくなり痙攣する症状が酷く、バス停まで歩いた後には股関節が曲がらなくなり座ることも出来ないような状況でした。
しかし異常が無いということから同業者にも見てもらいましたが、見たことも聞いたこともない症状ということで改善には至らず。

やはり何かを見逃しているのではないかということで、違う整形外科でもMRIを見てもらったのですが、同時に泌尿器科も受診しました。
どちらの先生も親身になって話を聞いていただき、お二人とも脱腸ではないか?ということで大きな病院で内臓のCTと血液検査などを実施。
しかしこれも異常が無く、一体なぜ股関節(お腹)が腫れて痙攣しているのかが全く分からない状況でした。

然し明確な病変はないことから、自分でお腹の施術を開始することにしたところ、少しずつではありますが改善に向かい、この3週間くらいは痙攣は一切出ていません。
お腹が少し腫れる感じはあるものの、一番酷いときに比べると10%程度というところまで来ました。

酷いときの状態について、いわゆる激痛みたいなものはなく、お腹が腫れることや痙攣することについていつになったら回復するのかも全く分かりませんでした。
表現が難しいですが、ちょっと歩くと左の股関節付近に水風船が膨らんでくるような感覚があり、それが一定の域まで達すると股関節を曲げることが出来なくなり座ることも出来ない。
身体を前屈したくても、股関節が風船のように膨らんで出来ない。
酷いときは風船が柔らかさを失ってガチガチに固まった状態になり、仰向けで寝ていると股関節が痙攣するので足がビクンビクンと動く。
激痛があるわけでもないので1週間2週間もあれば良くなるだろうと思いつつも、ここまでズルズルと3ヶ月もの間、お休みをしてしまい本当に申し訳ありません。

今後の見通し

ここ2週程度はかなり状態が良くなっており、痙攣もありませんし少し長めにウォーキングするなどリハビリに努めていました。
少しお腹が腫れる程度、までは落ち着きました。
とはいえだいぶ安静にしていた期間が長かったため、体力的にかなり落ちているため、現場復帰のためにリハビリしている段階です。

私自身、この症状については見たことも聞いたこともなく、全く原因も分からず、同業者や複数の医師に診てもらっても全く分からない状況でした。
ここまで長くかかることは想像していませんでしたので皆様には多大な迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません。
こんな程度なら1週間2週間で良くなるはずと思いつつ、ここまで時間がかかることは全く予想出来ず、本当に申し訳ありませんでした。

少しずつ施術を再開していく予定ではいますが、受付再開時には改めてご報告させていただきます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Related Posts (YARPP)

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック