トップページ > ブログ > 肩こりに優しいバッグ

肩こりに優しいバッグ
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2016年02月02日 category : ブログ 

普段使い用のバッグが壊れてしまい、久々に買い替え。
私の場合スーツを着ることが滅多にないので、ビジネス用である必要性もなく、近年はリュックタイプのものばかり使っています。

新しいカバン、どうしようかなと迷うまでもなく、ドイターのものを購入。
自分がこれを選ぶ利用ですが、とにかく楽なんです。
kaban
背中に背骨に沿うような形状のパットが入っているのですが、これのおかげなのかいまだにわかりませんが、重たいものを入れても肩にズシっとこないというか、身体に対する負担がほとんどありません。
私のはサイクル用で、表側にはヘルメットホルダーもついています。
登山やハイキングなどの方にも人気があるメーカーです。

私の場合、合わないリュックを背負うと異常なくらい肩が凝ります。
二本のベルトが肩にズッシリという感じで、カバンの重さをすべて肩で受け止めているような感覚になります。

私が最初にドイターを買ったのは、電車も使ったサイクリング(=輪行)をするときに、そこそこ荷物を入れることができて、なおかつヘルメットホルダーがついているものが欲しかっただけでした。
買ってみて背負ってみて、『あれ???なんだこの感覚は?』という感じで、カバンを持った重さと背負った時の重さが一致しないというか、肩にズシっと来ないので非常に楽なんです。

唯一の難点と言うか、オシャレ感はないですね・・・
まあそういう目的のものではなくスポーツ向きな商品ですから、仕方ありません。

私の高校時代、やたらとポーターのカバンが流行りました。
私も使っていましたし、今も時々使います。
登山用とかサイクリング用のものは、身体に負担をかけないように考えて設計されていますので、当然のように快適です。

昨年、ツールド東北に出たとき、どうしても大型のバックパックが必要だったので、登山用のものをレンタルできるところから大型のものを借りました。
それもかなりのものを詰めましたが、背負うとそれほどつらくないんですね。

私は高校、大学時代とひどい肩こりを経験していますが、その一つの要因にバッグがありました。
荷物がいつも重いという方は、バッグから考えていくのも一つです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > ブログ > 肩こりに優しいバッグ

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2016 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.