症例報告

長年続く慢性腰痛、どこに行っても効果がその場だけ(40代男性)

長年腰痛持ちで、特に朝がきつく、前屈みでの作業が続くと腰が伸びなくなる状態が続いていた。
ギックリ腰も過去に何度かやっていて、3年位前にギックリ腰をやって以来、今までよりも状態が悪くなった。

カイロプラクティックや鍼灸なども何度も通ったが、受けた直後は腰が軽くなるものの、数日経つと元通りで効果が長持ちしない。
仰向けで寝ると腰の調子が悪くなる。

今回はさほど期待していないものの、知人の紹介でサンフラワーカイロプラクティックに来院した。

初回の経過

・姿勢を見ると腰が反り返っており、少しお腹が出るような姿勢になっている
・前屈は50度くらいまで、反る動きは10度くらい
・仰向けで寝ていると腰が張ってくる

経過

腰の前後のバランスが崩れているのが原因と考え施術を行った。

初回は足回りの緩和から始め、骨盤の調整と腹部(深部)の緊張を取る施術を行った。
施術後は腰が軽くなるのを実感してもらえたが、腹筋と足のストレッチを毎日やるように指導した。

2回目(1週間後)。前回施術を受けて翌日までは状態がよかったが、3日目からはいつもどおり元に戻ってしまった。
しかしなぜか昨日あたりから、腰が軽くなってきたのを体感していて、腹筋が効果的なのかもと感じている。

前回同様に施術を行い、特に腹部(深部)を重点的に緩和。
腹筋は継続してもらった。

3回目(1週間後)。不思議なもので結構調子がいい。

それ以降は2週間に一度、3週間に一度と施術間隔を開けていき、今は一ヶ月に一度程度のメンテナンスでまあまあ状態がいいところでキープしている。

院長 小幡コメント

いろいろと有名な治療院にも通ったりしていたそうですが、効果はその場だけで持続しないとのことでした。
姿勢を見ると腰が大きく反り返っていて、かつ少しお腹が出ている姿勢だったのですが、この状態では腹筋が弱く、かつ腹部の深部は硬い状態となっています。
腹部の深部を緩めるだけでは効果が持続しないものと思われ、騙されたと思って毎日腹筋してみてくださいとお願いしたのですが、腹筋が強化されてきたら腰の状態も安定してきたようです。

全ての腰痛に腹筋が効果的ということではありませんが、腹筋運動やストレッチを併用すると効果が上がるタイプの腰痛もあります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック