症例報告

10日ほど前に寝違え。まだ上を向くと痛みが残る(20代女性)

10日ほど前に寝違えて、そのときは整体に行って多少ラクになったがまだ痛みが残っている。
上を向く動作で痛みがあり、この状態が全然改善しない。

インターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初回の状態

・姿勢を見ると、両肩がかなり前に入っていて、頭が前に出ている姿勢になっている
・首の可動域を検査すると、上を向く動作で首の付け根に痛みがある
・背筋を伸ばすようにして両肩を後ろに引いた状態で上を向くと、痛みが全く無い

経過

姿勢の悪さが首の付け根に悪影響を及ぼしていると考え施術を行った。

初回はまず骨盤から調整し、その後肩の位置を調整するために横向きで肩甲骨を動かしながらストレッチする施術を行った。
首の前側の筋肉を緩め、首への矯正。
施術後に上を向く動作をしてもらったところ、痛みは全く無くなった。

2回目(6日後)。
あれからだいぶ調子がよくなったが、上を向く動作で少し痛みが残る。
同じく姿勢の悪さに対するアプローチを行い、施術後には特に問題ないくらいだったので後は様子を見るように指示した。

院長 小幡コメント

このタイプの寝違えは結構多くみられる症状ですが、痛みを起こしている場所が直接的に原因というわけではなく、全体的な姿勢の悪さから首の付け根に負担が来ている状態でした。

頭が前に出て肩も前に出ている悪い姿勢では、首の付け根に大きな負担がかかります。
こういうケースでは骨盤を含めて全身の調整を行ったほうが改善は早くみられます。

検査で姿勢をよくして上を向くだけでも痛みがゼロになっていたので、施術することで早期に痛みがなくなった症例です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック