ブログ

エタノール濃度50%以上で1分間。ウイルスが不活性化するまで。

北里大学の研究所が、市販されているエタノールや界面活性剤を含む製品を対象にして、ウイルスが不活性化するかどうかの実験を公開しています。
なかなか興味深いものです。

エタノール濃度50%以上で1分間

こちらが北里大学のプレスリリースです。

527_20200417_プレスリリース_医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について

 

こちらによると、エタノールであれば50%以上の濃度で、接触時間1分間で十分なウイルス不活性化が可能だと考えられるとしています。
手指や硬質表面の洗浄の他、日常使用する衣類やリネン類の洗浄などに活用が期待できるとしています。

 

プレスリリース用なので、理系の人間でなくても読みやすくまとまっているので、一つの参考にしていただければ。

 

当院では以前より、受付にアルコール除菌ウェットティッシュの設置などを行っていましたが、アルコールジェルも用意しています。

可能であれば1分程度時間を取って、来院された際には

 

・アルコール除菌ウェットティッシュで手を拭く
・アルコールジェルを擦り込む

 

どちらかをしていただくようにお願いしております。

北里大学のプレスリリースについても、プリントアウトして受付に置いてあります。
興味がある方は是非ご覧ください。

なお、施術で使うベッドについても、今までと同様に、施術毎にアルコール除菌していますが、北里大学の発表以降、時間をかけて拭くようにしています。

 

一般に、拭いた直後もすぐに揮発するわけではないのですが、1分程度アルコール成分とベッドが接するようにしています。

ちょっと難しいところですが

こちらは一般向けというよりも、学生や研究者向けになってしまいますが、私の母校、東京農工大の獣医学科の先生から、新型コロナウイルスについての解説などをしているツイッターが発信されています。

https://twitter.com/vaTCFJOUy5yDG0i?s=03

 

こちらは理系の人間じゃないと、ちょっと分からないかもしれません。

 

農工大はいち早く、PCR検査の全自動化装置を共同開発しています。

https://www.tuat.ac.jp/outline/disclosure/pressrelease/2019/20200313_01.html

 

コロナについては、正直なところ本当なのかどうかわからないような情報も出たりしていますが、科学的な知識や研究結果は、一つの参考になると思ってます。
ということで、当院に来院されました方にも、お手数ではありますが、1分程度、手指のアルコール除菌をお願いしますので、ご協力のほど宜しくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Related Posts (YARPP)

メルマガ登録はこちら

当院からお得な情報をお伝えするメルマガです。是非ご登録ください(無料です)


すぐに確認メールが来ますので、確認メールに記載されているURLをクリックすると登録が完了します。(携帯アドレスの方は、sunflower-chiro.comからのメールが届くようにドメイン許可設定をしてください)

フェイスブックでのお知らせ

フェイスブック