症例報告

首を寝違えてしまい、痛みが強い(30代女性)

昨日の朝に起きたとき、首が張っているなと思っていたらどんどん動かなくなった。
一晩寝ればよくなるかなと思ったが、さほど変わっていない。

今の状態は左の首に痛みがあり、左に首を倒す動作、上を向く動作が痛い。
来週から出張に出かける予定なので早く改善したいと思い、サンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初診時状態

・頭を左に倒す動作と、上を向く動作で左の肩から首にかけて痛みが走る
・胸を開くような体勢にして首を動かすと、そこまで痛みはない

経過

左の首と肩甲骨を結んでいる筋肉が攣っている状態とみて施術を行った。

この方の場合姿勢的に左肩付近に無理がかかっており、胸を開くようにするだけでも痛みがだいぶ取れるので、まずは肩が前に入りすぎているところを施術していき、肩甲骨の動きを付けていった。
また背中が丸まっているところと骨盤も悪いので、矯正。

この時点で首を動かしてもらったところ、70%くらい痛みが取れていた。
最後に首を緩める施術をした。

2回目(2日後)。痛みは90%くらい取れており、少し張りが残る程度。
施術後はそれも改善したので、治療を終了した。

院長 小幡コメント

首と肩甲骨を結ぶ筋肉が攣っていて寝違えみたいな状態になっていましたが、肩が前に入りすぎているとか、背中が丸まっているところが首に負担をかけている原因でしたので、首周りを一切触らなくても痛みはだいぶとれました。
こういう状態とき、どうしても痛みが強い部分を何とかしてほしいと思うと思いますが、痛みが強い場所は下手に触ると悪化します。
なので力学的に関係する場所から施術していくことが大切です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。