トップページ > 症例報告 > 腰痛 > 分離症・すべり症 > 最初に足が痛み始め、その後から腰痛。立っているのがつらい(40代女性)

最初に足が痛み始め、その後から腰痛。立っているのがつらい(40代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

3ヶ月ほど前から、急に右足が突っ張るような痛みが出始め、それを放置していたら腰が痛むようになった。
思い当たるきっかけはないが、普段から立ち仕事である。

今は足のツッパリ感よりも腰のほうがつらく、腰の付け根中央がズキズキするように痛い。
立っていると悪くなるようで、歩き始めが特に痛い。
寝ている分にはラク。

知人の紹介でカイロプラクティックに行ってみたが、ほとんど改善が見られなかったので、違うカイロプラクティックはどうだろうと探してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初診時状態

・前屈 70度くらい曲げると腰が痛む
・後屈 20度くらい反らすと腰が痛む
・右に身体を回すと、右足に痛みが走る
・坐骨神経の検査は異常なし
・姿勢を見ると、腰が反り返っているのが非常に強くなっている

経過

腰の付け根が大きく反り返っていて、第5腰椎と仙骨の間が狭くなり関節を圧迫しているのが痛みの原因と考え、施術を行った。
初回はまず足を緩めていき、腹部を緩めて反り返りの原因を調整した。
その後、第5腰椎と仙骨の間を開くようなストレッチと、仙骨の矯正を行った。
また、右足首にも問題があったので調整。

2回目(1週間後)。不思議なもので、3日くらいは痛みがほぼなかった。
継続してアプローチ。

3回目(1週間後)。今回はこの一週間、ほとんど痛みが気にならかなった。
ただしおととい仕事で棚の上のものを出そうとしたときに、腰にぴきっときたが、強く痛むというよりも痛みの前段階のような感じで治まっている。

その後1週間間隔でさらに2回施術し、痛みも出ていないので施術を終了した。

院長 小幡コメント

これは特に女性によく見られるタイプの腰痛で、腰が反り返ってしまい、一番下にある第5腰椎と仙骨の間の関節を圧迫して腰痛になっている症状でした。
このタイプはカイロプラクティックの施術が最も得意とするもののひとつで、腰への矯正を行ったあとはかなり痛みが引きました。

仕事に影響が出るほど痛みが強かったようですが、早い段階から仕事に復帰できたようでよかったです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 腰痛 > 分離症・すべり症 > 最初に足が痛み始め、その後から腰痛。立っているのがつらい(40代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

当院に寄稿していただいた口コミ

Sponsored by

Copyright(c) 2019 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.