トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 花粉症の時期も多少落ち着きを見せていますが。

花粉症の時期も多少落ち着きを見せていますが。
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2019年04月03日 category : ぎっくり腰, 症例報告 

3月頃から花粉がかなり飛んでいて、花粉症でつらいという方も多いかと思います。
花粉症の方は、実は身体に様々な問題を引き起こす可能性があります。

例えばですが、花粉症でクシャミをした瞬間にぎっくり腰。
これ、意外と多い症状です。
クシャミによる腹圧というのは、実はものすごいパワーなわけです。

あと、鼻の通りが悪い方は、呼吸が浅くなっています。
その結果、胸郭の動きや肩甲骨の動きが悪化して、肩こりや背中の痛みにつながることもありますし、胸郭の動きが悪くなると酸素取り込み量も減るので、全身的に影響することがよく見られます。

人間の体と言うのは、呼吸が大切です。
私は花粉症が結構ひどいのですが、去年から鼻うがいをしています。
鼻うがいをするようになってから、だいぶ呼吸もラクになりました。

鼻うがいってツーンとして痛くないの??と質問を受けることが多いですが、真水でやるとたぶん痛いです。
生理食塩水を使うか、私の場合は鼻うがいのセットを買ってきてやってます。

もう花粉症の症状も落ち着きを見せる頃だと思いますが、この時期は様々な症状に注意なわけです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 花粉症の時期も多少落ち着きを見せていますが。

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2019 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.