トップページ > 症例報告 > 寝違え > 今朝起きたら寝違えて首が動かない(30代男性)

今朝起きたら寝違えて首が動かない(30代男性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2018年02月13日 category : 寝違え, 症例報告 

昨日から肩が凝っている感じが続いていたが、今朝起きたら首を寝違えたようで動かすことがあまりできなくなっていた。
首を動かさなくても肩や首が強烈に重い感じがあり、首を動かそうとするとどの向きに動かしてもいつもの半分も動かない。

朝起きてから肩をグルグル回してみたりしてみたが、あまり改善しないのでインターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初診時状態

・両肩が吊り上がっていて、肩が前に入っている姿勢になっている
・首の可動域を検査すると、左に首を傾ける動作をすると左側が突っかかって動かない。そのほかの動作もぎこちない。
・肩を後方に引いた状態でもう一度可動域を検査すると、可動域はあまり変わらないが肩が軽く感じる。
・首の前側を押すと痛い

経過

首の前側の筋肉が攣っている状態と考え施術を行った。

まず、首の前側にある筋肉を触るとかなり固まっていたので、ここをゆっくりと緩めていった。
ここだけ緩めてもう一度首の可動域を検査すると、左側にほとんど倒せなかったのがだいぶ倒れるようになったのと、なぜか肩がすごく軽く感じるようになったとのこと。

肩が前に入っているのを戻すストレッチを行い、肩甲骨の動きを付ける施術を行った。

2回目(翌日)。昨日施術を受けてからだいぶ調子がよく、肩の変な重さはほぼなくなった。
首を左に倒す動きには制限が残っていたので継続してアプローチし、施術後は可動域も改善。
あと1日くらいたてばほぼ元通りになるはずと伝え、明日以降も調子が悪ければ連絡するように伝えて治療を終了した。

院長 小幡コメント

寝違えを起こしていたのですが、こういう場合は自覚的に痛みを感じている筋肉をグイグイ押すような施術はNGです。
問題を起こしていたのは自覚的には全く痛みがない首の前側で、ここを緩めただけでだいぶ可動域が改善しました。
また首の前側を緩めただけで肩が軽くなったということで、肩自体にはほとんど施術をしていません。

寝違えはなかなかつらい症状なので、いつもより凝りが強いと感じたら予防的に施術を受けておくのが無難です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 寝違え > 今朝起きたら寝違えて首が動かない(30代男性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2018 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.