トップページ > 症例報告 > 寝違え > 頸椎ヘルニアで左腕と首が痛い(30代女性)

頸椎ヘルニアで左腕と首が痛い(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

約1ヶ月前に首を寝違えた。
その痛みが治るかどうかというあたりから左腕に激痛が走るようになった。
整形外科に行ってレントゲンを撮ったところ頸椎ヘルニアでしょうと言われて鎮痛薬をもらったが、効いているのかよくわからない。

今は体勢によって首と左腕に痛みが走るのと、疲れてくると左腕と左肩に痛みが出る。
左肩を下にして寝たり、左を見ようとして首を動かすと左首と左肩に痛みがある。

鎮痛薬で痛みが変わらないので、インターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初診時状態

・首の可動域を検査すると、上を向く動作、左に頭を倒す動作で首の左側と左腕に痛みが出る
・左腕を後方に持っていき少し伸ばすような体勢にすると痛みが和らぐ
・少し首を牽引するようにしながら首を動かすと、左腕の痛みが少し減る
・背中を伸ばして姿勢を正した状態で首の可動域を検査すると、痛みが出にくくなる

経過

頸椎での神経圧迫が出ているが、姿勢的に猫背で背中が丸まっているのが首に負担をかけている原因と考え施術を行った。

初回はまず背中が伸びやすくするために骨盤の調整から行い、足の緩和、腹部の緩和を行った。
その後左肩甲骨周りの緩和を行い、胸を開くストレッチ、肩甲骨を動かす施術を行い、首へは軽い牽引を行った。

2回目(1週間後)。前回施術後、2日くらいはやたらと調子が良かった。

1週間間隔で計11回の施術を行い、左首と左腕の痛みはほぼ消失。
日常生活ではあまり気にならなくなったので、それ以降は不定期でメンテナンスしている。

院長 小幡コメント

頸椎ヘルニアと診断されたとのことで来院されましたが、こういうケースでは首だけ施術しても良くなっていきません。
この方の場合は背中が大きくまるまって猫背になっている状態でしたが、猫背が強くなるとその反動で頭の位置は前に出るようになり、頸椎への負担が増えます。

そのため、まずは骨盤から調整し背中が丸まっているのを正していくだけでも改善が早くなります。
それのために足の緩和や腹部の緩和まで必要でした。

症状の直接的な発生源が首だとしたら、間接的な発生源はほかにもあるということです。
身体全体のバランスを調整していくことが症状改善の近道です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 寝違え > 頸椎ヘルニアで左腕と首が痛い(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.