トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 産後、左手首が腱鞘炎で痛い(20代女性)

産後、左手首が腱鞘炎で痛い(20代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

現在、産後4ヶ月。
2ヶ月くらい前から左手首が腱鞘炎になり、抱っこしていると痛みを感じる。
抱っこ以外ではあまり痛みを感じない。

早めに何とかしたいと思って近所の整骨院に行ったが、全く改善しなかったので他のママさんからの紹介でサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

初診時状態

・左手でグーを握った状態で手首を曲げると、親指の付け根に痛みがある
・姿勢を見ると、左肩が右肩よりも前に出ている
・骨盤の捻じれが目立つ

経過

典型的な腱鞘炎の症状だが、手首だけでなく肩や姿勢にも問題があるとみて施術を行った。

初回はまず骨盤の調整から始め、骨盤をブロックを使って整えた後、背中と肩甲骨周りを整えた。
この時点で最初に痛みがあった【グーを握って手首を曲げる動作】をしてもらったところ、痛みが半分くらいになっていた。
手首の調整を行い、施術後は痛みがだいぶとれた。
自宅でできるストレッチを教えて、やってもらう。

2回目(10日後)。前よりも抱っこしていても痛みが出にくくなった。
継続してアプローチ。

3回目(2週間後)。無理に長時間抱っこしなければ痛みは出なくなった。
その後骨盤の調整で2回ほど施術を行い、手首の痛みもほとんどでなくなったので施術を終了した。

院長 小幡コメント

手首の腱鞘炎ですが、手首周りを緩めても対処療法にしかなりません。
この方の場合、左肩が右肩よりも前に出ているために、腕全体に捻じれが出ているような状態でした。

関係する骨盤や肩甲骨など、トータルで見て施術していくことが改善への近道です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 産後、左手首が腱鞘炎で痛い(20代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.