トップページ > 症例報告 > 寝違え > 昨日寝違えして、首が動かない(30台女性)

昨日寝違えして、首が動かない(30台女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2017年07月13日 category : 寝違え, 症例報告 

年に数回、寝違えをしてしまうのだが、今回は強烈に痛みがある。
昨日朝起きたときになんとなく首が重い感じがしていて、仕事に向かう電車の中でどんどんと痛みが強くなった。
職場についたころには激しい痛みに変わって首が動かなくなり、早退。
一晩経っても改善していないので、家から近い東神奈川にあるサンフラワーカイロプラクティックに来院した。

初診時状態

・痛みは左側の首から肩にかけてある
・上を向く動作と、左を向く動作で痛みがある
・それ以外の動作も、強い痛みはないが普段の半分くらいしか動かせない
・背筋を伸ばして胸を開くような体勢で左を向いてもらったところ、最初の倍くらいの可動域になる
・股関節を伸ばしながら上を向いてもらうと、上を向ける角度が上昇する

経過

寝違えて首と肩甲骨を結ぶ筋肉が攣っているような状態になっていた。

初回は股関節の施術から始め、腹部の緊張を取る施術を行った。
その後前に入っている肩をストレッチしながら戻していく施術と、脇の下を緩和する施術を行った。

この時点で一度左を向く動作をしてもらったところ、最初よりも可動域が上昇。
痛みがある首の筋肉は直接緩めず、頸椎の可動域をゆっくりと上げていく施術を行ったところ、最初は起き上がるのも痛みがあって困難だったのが、痛みがほとんどなくスムーズに起き上がれた。

2回目(2日後)。
前回治療後、だいぶ良くなった。
まだ上を向く動作で痛みがある。

腹部の調整と肩のストレッチ、脇の下の緩和をメインで行い、首の前側の筋肉をゆっくり緩めたところ、だいぶ改善。

3回目(1週間後)。
元通りになった。
寝違え予防のストレッチを教え、施術を終了した。

院長 小幡コメント

首から肩甲骨までついている筋肉が攣っているような状態なのですが、こういうときは痛みのある場所を直接緩めると悪化します。
そのため、関係する首以外の場所から施術していくことが大切です。

この方の場合、肩の位置が前に入っていることと、腹部の緊張が原因となっていたので、そこを施術しただけでもだいぶ改善しました。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 寝違え > 昨日寝違えして、首が動かない(30台女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.