トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 長時間座っていたあとから、腰に強い痛みを感じる(40代女性)

長時間座っていたあとから、腰に強い痛みを感じる(40代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2016年11月02日 category : ぎっくり腰, 慢性腰痛, 症例報告 

昨日長時間座っていた後に、立ち上がろうとしたら腰に強い痛みを感じた。
腰が伸びず、やや前かがみでないと動けないような状態になり、しばらく動いていると何とかまっすぐ立てるようにはなるが、座った後は同じように腰が伸びなくなる。
普段は腰痛は全くない。

一晩寝たらよくなるかと思ったが、全く状態は変わっていないのでインターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・座っているよりも、歩いているほうが楽に感じる
・身体の可動域を見ると、腰を反らす動作で痛みがありほとんどできない
・股関節を動かすと、腰に痛みを感じる

<経過>
軽度のぎっくり腰で、腹筋側と背筋側のバランスの問題と考え施術を行った。
まず腹筋側の奥の筋肉を緩めるテクニックを行い、施術後に一度立ってもらい腰を反らす動作をしてもらったところ、60%くらい可動域と痛みが軽減。
その後足を緩める施術を行い、骨盤の傾きを整える施術をしたところ、施術前に比べ腰を反らした時の痛みが70%程度減少。

2回目(3日後)。施術を受けて翌日は50%程度の状態、翌々日は70%程度の状態だったが、今朝はほとんど問題ないくらいまで改善していた。
検査すると腰を反らしたときに痛みが残っていたため、施術。施術後は腰を反らした時の痛みがなくなったため、自宅でできるストレッチを教えて施術を終了した。

院長 小幡コメント

座っているときは、腹筋側の筋肉が縮こまって背中側の筋肉が伸ばされたようになりますが、この方はこの状態で腹筋側にロックがかかっていたため、腰を反らすことができないようになっていました。
ぎっくり腰の中でも比較的軽度な状態だったため、2回の施術で問題なくなりました。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 長時間座っていたあとから、腰に強い痛みを感じる(40代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2016 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.