トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 風邪を引いた後から背中の張りが強く、声が出しづらい(30代女性)

風邪を引いた後から背中の張りが強く、声が出しづらい(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

3週間ほど前に風邪を引いてしばらく寝込んだ。そのあとしばらく咳が続き、咳が収まったあたりから背中が張って痛みがある。
趣味で歌を歌っているが、とにかく声が出しづらい感じが取れない。喉などの不調は良くなっている。
歌っているときに伸びがないような感じと、声量が小さくなる。
以前通っていた鍼灸に通ってみたがあまり改善がなかったので、インターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・姿勢を見ると、骨盤が後傾し、背中全体が丸まっており、肩が前に入っている
・背骨横の筋肉(脊柱起立筋)に強い張りがある
・肩の可動域を見ていくと、肩を引く動作や後ろに手を回す動作が著しく硬い

<経過>
姿勢的な問題で背筋が伸ばしにくくなっており、これが胸郭を圧迫して声量の減少につながっていると考え施術を行った。
初回はまず骨盤、足からアプローチし、骨盤が後傾しているのを戻していった。背中を緩める施術を念入りに行い、肩を伸ばすストレッチ。
首の調整。
施術後に姿勢を確認したところ、背筋が伸びて背中の張りがなくなった。

2回目(6日後)。明らかに声が出しやすくなった。背中の張りも減少。

3回目(10日後)。だいぶ調子はいい。
自分でできるストレッチを教え、その後は不定期にメンテナンスで来院している。

院長 小幡コメント

背中が丸まっていると胸郭が圧迫されて、吸気量も減ります。そのような状態ではいい声を出すのは困難なので、主に姿勢を改善することを目標に施術していきました。
施術後は明らかに声が出しやすくなったということで、本当に良かったです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 風邪を引いた後から背中の張りが強く、声が出しづらい(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2016 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.