トップページ > 症例報告 > 寝違え > 今朝起きたときは首が重い程度だったが、徐々に動かなくなった。寝違え?(30代女性)

今朝起きたときは首が重い程度だったが、徐々に動かなくなった。寝違え?(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2016年03月15日 category : 寝違え, 症例報告, 肩こり, 肩の痛み 

2日前から首がいつもより張っている感が強く、気持ち悪いなと感じていた。今朝起きたときにさらに首が張っていて重い感じがして、起きてから1時間後には首を全く動かせないくらい強い痛みが出てきた。
痛みは首から肩にかけて右側にあり、右を向く動作、上を向く動作、下を向く動作がほとんどできない。かろうじて左を向くことはゆっくりなら可能。
寝ている分には痛みがないが、起きようとして首に力が入ると痛い。起きている状態では痛みがある。
あまりにつらいので、知人からの紹介でサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・立っている姿勢では、首が左に傾いている
・座っている体勢では痛みがないが、勝手に左に傾いてしまう
・左を向く動作(左回旋)はゆっくりなら可能だが、途中から痛みが強くなる
・右を向く動作(右回旋)はほとんどできない
・下を向く動作はわずかに可能だが、上を向く動作はほとんどできない
・頭を左に傾ける動作(左側屈)は少しできるが、右に傾ける動作はほとんどできない
・肩を軽くストレッチした状態にして首の動きを見ると、通常の50%くらいまで動けるようになる

<経過>
首から右肩甲骨についている筋肉が寝違えを起こしている状態。
初回はまず仰向けで肩を伸ばすストレッチと、肩甲骨の外側を緩めるアプローチを行った。
この後に一度首の可動域をチェックすると、普段の30%くらいだが右にも向けるようになった。
横向きで肩甲骨を動かす施術を行い、最後に頸椎の動きを改善するテクニックを行う。
施術後は右にもだいぶ向けるようになったが、上を向くのはまだほとんどできない。

2回目(翌日)。昨日の帰り道は明らかに首がまっすぐになっていたが、家について夜になった頃にはまた首が左に傾いてきた。
今朝起きたときは起き上がるのがつらかったが、起きてから1時間後くらいにはだいぶ首が動かせるようになってきた。
継続して施術。

3回目(翌日)。右を向く動作はゆっくりであればほとんど問題なし。上を向くのも最初よりはできるが首が突っ張っていかない。
継続して施術。

4回目(2日後)。首を動かすのはできるようになったが、どの方向に動かしてもツッパリ感がある。

5回目(1週間後)。前回治療後翌日にはほとんど問題ないくらいまでツッパリ感も解消し、元通りに戻った。
その後は様子を見ながら不定期に来院されている。

院長 小幡コメント

肩甲挙筋と言う、首と肩甲骨を結ぶ筋肉が寝違えを起こしている状態でした。
このような状態では、痛めている部分を直接アプローチすると逆効果になることも多く、関係する肩、腋の下を施術していきました。
最初の状態では全く首が動かないほどの重症でしたが、3回の施術で首はどの方向にも動くようになり、その後1回の施術で首の突っ張り感もほとんどなくなりました。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 寝違え > 今朝起きたときは首が重い程度だったが、徐々に動かなくなった。寝違え?(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2016 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.