トップページ > 症例報告 > 肩の痛み > 四十肩・五十肩 > 五十肩になって以来、肩を挙げたり後ろに手を回すと痛みがある(50代女性)

五十肩になって以来、肩を挙げたり後ろに手を回すと痛みがある(50代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2年前に右肩が五十肩になり、整形外科に通ったり整骨院に通ったりしたがあまり良くならず、そのまま放置していたら強い痛みはなくなった。
強い痛みがなくなりそれなりに肩が動くようになったが、肩を挙げる動きや手を後ろに回す動きをすると、肩に痛みと引っ掛かりが残ってしまった。
整体や整骨院に通ったりしたが全然改善せず、ここ半年くらいは何も治療を受けていないが、放置していても改善することも悪化することもない。
何か解決策はないかと探していたところ、知人から紹介を受けてサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・肩を挙げると、左肩は腕と耳がくっつくところまで挙がるが、右肩は耳と腕の間に握りこぶし1個分くらいの隙間ができる。
・手を後ろに回して背中を触るような動作は、痛くてできない
・それ以外の動作は痛みはない
・肩こりが元々強い
・姿勢を見ると、右肩が下がり、右肩が前に出ている

<経過>
五十肩後に肩関節に引っかかりが残っていると考え施術を行った。
初回はまず背中を緩め、骨盤の調整を行い、肩と肩甲骨に動きをつける施術を行った。首や肩を緩めていき頸椎の調整を行ったが、施術後は少し動きが良くなった程度で劇的な変化はなかった。

2回目(5日後)。大きな変化はないように感じる。背中、肩を緩めて骨盤の調整をしたあと、アプローチを変えて肘関節の調整、上腕二頭筋の調整を行った。施術後に肩を動かしてもらったところ、肩を挙げる動きは耳と腕の間に隙間がないくらいまで改善。後ろに手を回す動作は5割くらい改善。

3回目(6日後)。肩が明らかに上がるようになった。後ろに手を回すのも良くなっているが、まだ左右差がある。

4回目(1週間後)。後ろに手を回したときに、前より行きやすくなった。

5回目(1週間後)。少し左右差はあるが、後ろに手を回したときの日常生活での支障がなくなった。

状態を確認するとまだわずかに左右差があるものの、大きな差ではないのでこれで治療を終了し、それ以降は不定期でメンテナンス治療を行っている。

院長 小幡コメント

問題になっていたのは上腕二頭筋でした。二頭筋が縮こまったり伸びたりする動きに支障が出ていたので、これを施術していったところ症状は改善していきました。
上腕二頭筋は肩関節と肘関節、両方の動きに関係する筋肉です。肘の調整を行ったあとに明らかに上腕二頭筋の動きが良くなっていたので、肘と肩に問題があったのだと思います。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 肩の痛み > 四十肩・五十肩 > 五十肩になって以来、肩を挙げたり後ろに手を回すと痛みがある(50代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2015 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.