トップページ > ブログ > 熱中症対策。

熱中症対策。
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2015年07月21日 category : ブログ 

昨日、サイクリングで100キロくらい走ってました。
暑いですね。先週、軽い熱中症みたいになって危ない目にあったので、ヒルクライムを避けて平坦コースにしました。

帰り道、大和スタジアムに寄って高校野球を見ていました。
スタンドに行くと暑いので、なるべく日陰になっているところを探しながらの観戦でしたが、何人か熱中症と思われるような感じでスタンドから日陰の通路に来る高校生がいました。

スタンドって暑いですからね。普段から屋外でスポーツしている高校生はともかく、応援に来た高校生も命がけ(?)という感じがします。

さて熱中症になった、熱中症になりそう、気分が悪くなったなどのとき、日陰で休むというのは当然のことです。
それ以外にも対策はあります。
身体が熱を持ってしまっているので冷やすのですが、この時に大きな血管がある場所を冷やすと良いのです。
血液を冷やせば、それが全身を巡って身体の熱を冷却します。
場所は、腋の下、鼠径部、頸動脈あたりがよいです。
頸動脈は敏感なので、最初は腋の下と鼠径部に、冷えた缶ジュースを挟むだけでよいです。
これだけでも効果はあります。

また水分補給時には、冷たすぎないものを含んだほうがよいです。
熱中症になると胃腸の調子も弱るので、冷たすぎるものをガンガン飲むと逆効果のこともあります。
なので冷えているものを飲むときには、口の中で噛むようにして少し温度を上げてから体内に取り込みます。
できればスポーツドリンクのほうがいいですね。

野球場の雰囲気って好きなんですが、構造的に熱がこもりやすいように感じます。
まだまだ熱戦が続いていますので、熱中症対策には十分気をつけましょう。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > ブログ > 熱中症対策。

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2015 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.