トップページ > ブログ > 妊娠中のトコちゃんベルトの着用について

妊娠中のトコちゃんベルトの着用について
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2015年06月09日 category : ブログ 

妊婦さんに絶大な人気(?)を誇るトコちゃんベルトですが、これについての質問をよく受けます。
私個人的な意見としては、使ったほうがいいケースが圧倒的に多いです。

トコちゃんベルトの原理の前に、妊娠中の骨盤について。
妊娠すると、骨盤が開いていきます。
これは出産に向けた準備なので、これ自体は正常なことです。

こんな感じで、骨盤の関節が離解し、横に広がっていきます。

以前受けた質問ですが、
『妊娠して骨盤が広がっていくのが正常なら、トコちゃんベルトで骨盤を締め付けるのは、広がっていくのに閉める感じになって矛盾してないか?』
と聞かれたことがあります。

これについてですが、『広がっている』『閉じている』という外見上の問題で見てしまうと、確かに矛盾を感じますね。
しかしながら、ほとんどのケースでは使ったほうがよいです。
これについての原理ですが、
妊娠すると、骨盤は広がっていきます。関節が離解していくので、関節がグラグラな状態で安定しなくなります。
すると、グラグラな関節を支えるために、お尻や腰などの筋肉が頑張らないといけません。筋肉が頑張って関節を支えるようになります。
そうなっていくと、頑張りすぎたお尻や腰の筋肉が悲鳴を上げて、痛みを起こすこともあります。
トコちゃんベルトで関節がグラグラになりすぎないようにすれば、お尻や腰などの筋肉がそれほど頑張らなくてもいいので、結果的に楽なことが多いです。

広がっている・閉じているという外見ではなくて、関節が安定している・関節がグラグラで不安定という関節の機能上の問題なんですね。

しかしながら、中にはトコちゃんベルトを使うことで痛みが増したり不快感が出る人もいます。
よく聞く訴えでは
・立ったり座ったりを繰り返すと、ベルトがズレてきて不快。
・ベルトの位置や、締める強さがよくわからない
・ベルトを使っているほうが腰やお尻が痛い
・ベルトを使うと、足が攣りやすくなる

中には、付け方、付ける位置を間違っている方もいます。
足が攣りやすくなるというのは、ほとんどの場合締め付けが強すぎるか、付ける位置が間違っていて動脈を圧迫しています。
中には、理想的なつけ方をしても痛みが出る人もいますし、そういう人はトコちゃんベルトは向いていません。

決して万能な商品ではないので、付けていて不快感が出るようなら、その時は一度やめたほうがいいでしょう。
不快感を我慢してでも付けたほうがいいというものではありません。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > ブログ > 妊娠中のトコちゃんベルトの着用について

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2015 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.