トップページ > 症例報告 > 寝違え > 朝、不意に首がピキッとなり寝違えみたいな痛みが首から肩甲骨まである(30代女性)

朝、不意に首がピキッとなり寝違えみたいな痛みが首から肩甲骨まである(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2015年05月16日 category : 寝違え, 症例報告, 肩こり 

今朝、朝起きて身体を起こそうとしたときに、首から左肩甲骨までピキッと痛みが走った。それからどんどん痛みが出てきて、なるべく首を動かさないように安静にしていたら、午後には少し首が動かせるようになってきた。
今日は会社を休んだが、明日はどうしても仕事を休むわけにはいかず、今日中になんとかしたいと思いサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・左右を向く動作は、特に左を向く動作(左回旋)に制限と左肩甲骨に痛み。右を向く動作でも痛みがある。
・首を左右に傾ける動作では、左に傾けたときに左肩甲骨に痛み。右に傾けると、左首筋の突っ張り感。
・上を向いたり下を向く動作は痛みがない。
・胸を開くような姿勢になり上記の動作をすると、左を向く動作の動かせる範囲が広がる。
・極端に猫背が強く、頭の位置が前に出ている。

<経過>
左側の肩甲骨から首までつながる筋を痛めている状態。
初回はまず肩甲骨の動きを良くする施術を行い、背中の上部がかなり丸まって固まっていたので、ゆっくりと背骨を押していき矯正。
首は強い矯正を行わず、ゆっくりと緩めていきながら関節が動くように調整していく。
これでもう一度首を動かしてもらったところ、左右を向く動作の動ける範囲が大幅に上がり、左を向く動作で最終域で少し左肩甲骨に痛みが出るものの、だいぶ改善した。
明日は一日会議で座りっぱなしとのことなので、会議の合間に胸を開くようなストレッチをしてもらうことと、なるべく背中が丸まらないようにしていたほうが改善が早いことを伝える。

2回目(2日後)。だいぶ首は動くようになり、会議中も多少の張りは感じたものの、なんとか乗り切れた。
左を向く動作の最終域で少し肩甲骨に痛みが出ていたので、継続してアプローチ。
施術後は首を動かしても痛みがなくなったため、治療を終了し様子を見てもらうことに。

院長 小幡コメント

肩甲挙筋という、肩甲骨と首を結ぶ筋肉が攣ったような状態でした。
このようなケースでは攣っている筋肉を直接緩めていくと悪化することがあるため、筋肉が付いている肩甲骨と頸椎を緩めていきます。
またこのような状態の時に、猫背の姿勢で長時間いると痛みが強くなったり治りが悪くなります。そのため、猫背解消のストレッチを仕事の合間にやってもらいました。

早期改善で本当に良かったです。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 寝違え > 朝、不意に首がピキッとなり寝違えみたいな痛みが首から肩甲骨まである(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2015 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.