トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 旅行中にぎっくり腰になり困っている(20代女性)

旅行中にぎっくり腰になり困っている(20代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2014年12月03日 category : ぎっくり腰, 慢性腰痛, 症例報告 

元々腰が悪く、時々ぎっくり腰になっていた。たまたま旅行で来ていた横浜で、旅行用の大きなカバンを持ち上げたところぎっくり腰の一歩手前みたいな状態になり、腰に強烈な張りと前屈や後屈に制限が出てしまった。座った状態から立ち上がるのが困難なのと、下にあるものを拾う動作が痛くてムリな状態。
関内のホテルに泊まっていて、関内から近いところで整体やカイロプラクティックがないか探したところ、たまたま見つけたサンフラワーカイロプラクティックに来院した。

<初診時状態>
・身体全体が左側に傾斜している。やや前屈み。
・前屈はゆっくりであれば何とかできる。痛みはないが怖い感じ。
・後屈はほとんどできない。腰の付け根に痛み。
・仰向けでの足上げ検査は痛みなし。
・第5腰椎に強い圧痛。

<経過>
第5腰椎と仙骨の間の関節が引っかかってロックしているのと、それに伴い周囲の筋肉がスパズム(つっている状態)と考え施術を開始した。
まず股関節を緩める操作から行い、足の筋肉と腹部の筋肉の緩和操作を行う。
骨盤ブロックで第5腰椎と仙骨間を少し広げるように施術していったところ、起き上がる動作や座った状態から立つ動作での痛みがほとんどなくなった。
ほかに関係するポイントを施術し、明日にはまた地元に帰るということなので乗り物での注意点を伝えて終了した。

院長 小幡コメント

第5腰椎と仙骨(骨盤の中央部の骨)の間の関節が、骨と骨が接近するような状態でロックし、動かせないような状態になっていました。
そのためまずは動きやすくするために股関節や足を緩め、関節の調整はブロックという寝ているだけで矯正できる器具を使って調整しました。
このタイプは比較的改善が早いですが、翌日に長時間乗り物に乗るということなので心配してました。2日後に電話がかかってきて、強い痛みはなくなんとか家まで帰れたと報告があり一安心です。
地元ではかかりつけの整体があるそうなので、あとはそちらで微調整してもらえば大丈夫でしょう。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > ぎっくり腰 > 旅行中にぎっくり腰になり困っている(20代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2014 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.