トップページ > 症例報告 > めまい > 交通事故の後遺症で、首の痛み、めまい、頭痛がある(30代女性)

交通事故の後遺症で、首の痛み、めまい、頭痛がある(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

3年前に車を運転中、後ろから車に衝突されてムチ打ちになった。直後はあまり痛くなかったが、翌日には全く首が動かなくなった。
整形外科に8ヶ月ほど通い、首は動くようになったし事故翌日から見たらだいぶ良くはなっているが、以前よりも首がすぐに疲れる、頭痛がする、めまいがするということが残った。
事故の保険での治療は打ち切られてしまっていて、その後は時々マッサージに行ったりしていたが、仕事(パソコン)をしているとすぐに首が痛くなり、首が痛いのが数日続くと頭痛が起こり、それがひどくなるとめまいがする。
頭痛は主にこめかみあたりが重い感じで、めまいはグルグル回る感じではなく、ふらつく感じがする。

マッサージに行くと3日くらいは調子がいい気がするが、その後は元通りになる。
何か解決策はないか探していたところ、知人が通っているカイロプラクティックを紹介されたので行ってみることに。

<初診時状態>
・姿勢を見ると、首の位置が大きく前に出ているのと、背中が大きく丸まっている
・首の可動域を検査すると、上を向く動作、首を左右に傾ける動作で張りと可動域の制限がある
・背中を伸ばすようにして首の可動域を検査すると、最初よりも可動域は増えるが張りは出る
・首の前側の筋肉を押すと、こめかみまで響く痛みがあり、めまいに近い感じが出る

<経過>
ムチ打ちで首の過伸展が加わった結果、首の前側の筋肉を痛めてしまい、その筋肉から頭痛とめまいが出ている可能性が高いと考え施術を開始した。
初回はまず背中が丸まっているのを戻すように、筋肉の緩和操作とストレッチ。肩甲骨の位置を戻すテクニックを行う。骨盤と頸椎の調整を行い、首の前側の筋肉を緩めていった。施術後は首に爽快感があり、姿勢が伸びた感じがするとのこと。自宅でできるストレッチを教えた。

2回目(6日後)。5日間首が快調だった。頭痛とめまいは出ていない。継続してアプローチ。

3回目(1週間後)。首が調子いいので頭痛もめまいもなし。

1週間に一度の施術を5回行い、症状も安定してきたので施術の間隔を空けて2週間に一度にし、様子を見たところ、それでも調子が良さそうなのでどんどん施術の間隔を空けてみた。
計9回の施術でかなり調子が良くなったので、その後は4週~6週に一度くらいメンテナンスで施術している。

担当 小幡コメント

車が後方から追突した時に、首は大きく前後に動きます。首から下が固定された状態で首だけムチのように動くので、ムチ打ち損傷と言われます。
このケースでは問題になったのは首の前側の筋肉です。この筋肉自体が痛みを起こしているわけではないですが、むち打ちではよく痛める筋肉です。この筋肉が硬いまま残っていて、筋肉から関連痛として頭痛とめまいが起こっている状態でした。

このケースでは問題になっている筋肉を緩めるだけでなく、姿勢も大切になります。首に痛みがない人でも、背中を伸ばして上を向く動作と、背中を丸めて上を向く動作では、後者のほうが可動域が狭くなります。そのため、首の可動域を良くするには背中の状態も大切です。

事故から3年経っていたのでもう少し時間がかかるかと思った症例でしたが、初回の施術から反応も良好で順調に改善していきました。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > めまい > 交通事故の後遺症で、首の痛み、めまい、頭痛がある(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2014 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.