トップページ > 症例報告 > めまい > 出産してから肩こりがひどく、頭痛とめまいもする(30代女性)

出産してから肩こりがひどく、頭痛とめまいもする(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

産後4ヶ月。出産してから肩こりがひどくなり、それを放置していたら頭痛とめまいがするにようになった。
肩こりは抱っこをしているとひどくなり、肩こりがひどくなると頭痛とめまいが起こる。肩こりは左右ともにひどく、妊娠前もひどかったが産後のほうがきつい。頭痛は後頭部、こめかみ、目の奥あたりがズキズキするような感じになる。頭痛は多いときはほぼ毎日あるが、肩が少し楽な状態だと頭痛は起こらない。
めまいはグルグル回るようなものではなく、ふらつくような感じに近い。特に座っている状態から立ち上がるときにクラっとくる。頭痛とめまいは、妊娠前は全くなかった。貧血も疑ったが、特に問題なかった。

産後にここまでボロボロになるとは思っていなかったが、少しでも改善したいと思いサンフラワーカイロプラクティックへ来院した。

<初診時状態>
・姿勢を見ると、両肩が釣りあがったようになっていて肩周りが強く緊張している。
・肩の位置がやや前方位。
・首の可動域を見ると、左右に倒す動作が硬い。上を見る動作で首に痛みあり。
・左腋の下の筋肉を押すと、頭まで響くような痛みがある
・片足立ちでややふらつきあり。首の角度でふらつきが出るか検査したが、首の角度でふらつきは出なかった。

<経過>
抱っこ時に肩に力が入りすぎているために起こる肩こりと、肩こりからくる緊張性頭痛、疲労からくるふらつきへ施術を開始した。
初回は肩や肩甲骨周りを緩めていき、胸を開くストレッチ、背中と首への矯正を行った。また足回りの緊張がふらつきに関わっていると見て足の緊張を取る施術をしていった。施術後は肩がだいぶスッキリした。自宅でできるストレッチと抱っこの仕方の指導。

2回目(1週間後)。肩は4日くらいは楽だったが、そこからは少しずつ凝ってきた感じ。頭痛とめまいは全く出なかった。継続してアプローチ。

その後週一回ペースで2回施術し(合計4回)、だいぶ状態は安定してきたのでその後は3,4週に一度くらいのメンテナンスを行っている。

担当 小幡コメント

身体が小さい方でしたが、抱っこするときに肩に力が入りすぎてしまい、肩をすくめるような格好で抱っこしていたのが原因でした。施術で本来の柔軟性とバランスを取り戻すようにするだけでは不十分で、抱っこするときに肩に力が入らないように変えてもらうことが必要でした。
頭痛に関しては緊張性頭痛と言って、首や肩のコリが原因になっているタイプの頭痛でした。そのため、肩や首がしっかり緩んで来れば頭痛は起こらなくなりました。
めまいに関してですが、起立性低血圧(いわゆる立ちくらみ)が疑われました。通常、人間は立ち上がったときに血液が足のほうに急速に引き抜かれるために一瞬血圧が下がるのですが、反射によって血圧をあげようとするので結果的には立ち上がるとわずかに血圧が上がるのが正常です。
この反射機構がうまく働かないと立ち上がった時に血圧が急降下するために立ちくらみを起こします。
様々な要素が反射機構の邪魔をするのですが、この方の場合肩周りの張りによる疲労と、足の安定性の悪さによる問題がありましたのでそこを施術していったところふらつきもなくなりました。

産後は身体のトラブルも多く出ますので、お悩み方はご相談ください。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > めまい > 出産してから肩こりがひどく、頭痛とめまいもする(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2014 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.