トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 2週間前から尾てい骨に違和感。座っていると痛みがある(40代男性)

2週間前から尾てい骨に違和感。座っていると痛みがある(40代男性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2013年08月27日 category : 慢性腰痛, 症例報告 

2週間前くらいから尾てい骨に違和感を感じるようになった。特に痛めたきっかけはないが、まだ子供が小さく抱っこをしていて腰がやたら疲れるのが原因ではないかと考えている。尾てい骨は触ったり座っていると痛みを感じる。また腰全体的に強い疲労感を感じる。痛みとしては強くはないが、気になるのでご家族の紹介でサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・姿勢を見ると、腰が大きく反り返っていて前弯がきつくなっている
・可動域検査では、腰を反らす動作をすると腰の上部に張りを感じる
・痛みを訴えている尾てい骨を触ると、痛みはないが違和感はある

<経過>
抱っこをするときに腰が反りかえりすぎて腰の筋肉に負担がかかり、骨盤の角度がおかしくなってしまったことが原因と考え施術を開始した。
初回は腰の反り返りを取る方向へ矯正し、関係する筋肉を手で緩めストレッチ。股関節の硬さも気になったので股関節へのアプローチを行う。また背中全体的な張りも強く、背中を緩めるアプローチ。
施術後は腰を反らしたときの腰の張りは改善したが、来院時に尾てい骨の痛みがなかったのでこれで1週間様子を見てもらう。

2回目(1週間後)。状態は良くなってきている。長時間座っているとやや尾てい骨に違和感あり。継続してアプローチ。

3回目(1週間後)。尾てい骨の痛みは全くなし。腰の張りは少しある。継続してアプローチし、自宅でのストレッチ法を教える。
それほど大きな問題はなさそうだったので、以後はまた痛みを感じたら来院してもらうことに。

担当 小幡コメント
お子さんが重くなるにつれて抱っこするときに腰を反らすようになってしまい、それが原因で骨盤の角度がおかしくなっていました。そのため、座ったときなどに尾てい骨が当たるようになったことが原因と考え施術を行いました。
背中から腰に掛けて強い張りがあったのと、足の硬さが気になったので自宅でのストレッチ&施術で痛みはなくなりました。
長時間抱っこするときなどに身体の硬さがあると、疲労感はより強く出ます。普段からストレッチしたり身体を柔らかくしておくことが肝心です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 2週間前から尾てい骨に違和感。座っていると痛みがある(40代男性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2013 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.