トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 強い痛みなどはないが、産後で骨盤が気になる(30代女性)

強い痛みなどはないが、産後で骨盤が気になる(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

産後4ヶ月。特に強い痛みなどはないが、産後の骨盤矯正をしたいと思っていた。

産後は一ヶ月くらいは骨盤ベルトを使っていたが、その後はめんどくさくなりしていない。産後抱っこが続くため肩や背中から腰に掛けて張りがある。疲れている感じは強い。

妊娠前のパンツがまだきつい。

身体全体的な疲労感を取りたいのと、産後の骨盤矯正をするために友人の紹介でサンフラワーカイロプラクティックへ来院した。

 

<初診時状態>

・左に比べ右骨盤が外に出っ張っているような状態

・骨盤の関節は緩さがある

・腰の反り返りが強く、その分背中が丸まっていて、肩が前方に出ている

・右股関節のほうが左に比べ動きが悪い

 

<経過>

骨盤の関節の緩みを取ることと、腰の反り返りを取ること、全体的な疲労感を取ることを目標に施術を開始した。

初回はまず骨盤を閉める調整を行い、股関節を緩める施術、全体的に筋肉を緩める施術、腰と頸椎の調整を行った。

施術の計画として骨盤の調整はおおよそ3回~5回程度を見てもらう。

2回目(10日後)。少し骨盤が閉まってきた感じがする。継続してアプローチ。

3回目(2週間後)。パンツがきつい感じはなくなった。骨盤が少し緩い感じが残るので継続してアプローチ。どうしても抱っこの後に疲労感が出るとのことでストレッチを教える。

 

骨盤に関してはほぼ問題がなく、緩さももう少しで改善するでしょうということで、その後は時々身体の疲労感を取るために来院している。

 

担当 小幡コメント

左右の股関節の硬さに問題があり、左右の骨盤が対称に閉まっていっていないような状態でした。そのため骨盤だけでなく股関節の調整をしていきさらに自宅ではストレッチをしてもらうことで産後の骨盤矯正を行いました。

強い痛みもなかったのとそれほどひどい状態でもなく、少し間隔を空けながら自宅でのストレッチを併用しながら改善していきました。

どうしても抱っこでの疲労が出るので、その後は3,4週に一度くらいメンテナンスで施術をしています。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 強い痛みなどはないが、産後で骨盤が気になる(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2013 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.