トップページ > 症例報告 > 頭痛 > 偏頭痛 > 頭痛がひどく、右のこめかみが強く痛む(30代女性)

頭痛がひどく、右のこめかみが強く痛む(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

だいぶ前から時々右のこめかみあたりがズキズキと痛むことがあった。首や肩のこりもひどく、時々マッサージに行ったりしていたがあまり改善しなかった。

ここ数か月、頭痛が起こる頻度が増えてほぼ毎週頭痛が起こるようになった。頭痛外来にも行って薬を出されたがあまり効果はなく、偏頭痛と緊張性頭痛の混合型と言われた。
今は仕事をしていて昼過ぎあたりから頭痛が起こることが多い。特に首や肩がこってくると頭痛を感じる。一度頭痛を感じるとその日一日は何をしても調子が悪い。
仕事に行くのも億劫になるくらい頭痛がするので東神奈川界隈で何かいいところないかなと探したところ、HPを見つけサンフラワーカイロプラクティックへ行ってみることに。

<初診時状態>
・来院時、頭痛はない
・頭の位置が大きく前にズレているのと、肩の位置が前に入っている
・右首筋の筋肉を押すと、右こめかみに響くような痛みがある
・アゴの動きをチェックすると、顎を閉める筋肉が強く緊張している
・頸椎上部の歪みが強い

<経過>
右首筋の筋肉の緊張が原因になっている緊張性頭痛で、首の歪みやアゴの不調が原因となっていると考え施術を行った。
初回はまず姿勢を正すためのアプローチを行い、骨盤と頸椎の矯正。肩のストレッチと肩甲骨を緩めて動きをつけるテクニックを行った。右首筋の筋肉と顎を調整した。
施術後は肩周りがかなりスッキリしたが、来院時頭痛がなかったのでこれで数日様子を見てもらう。

2回目(6日後)。この1週間、強い頭痛が全く出なかった。ぼんやり頭痛を感じる程度。継続してアプローチ。

3回目(5日後)。比較的調子がいい。疲れると頭痛が出そうな雰囲気はあるが、強い頭痛はなし。

4回目(10日後)。頭痛は出ていない。仕事の都合で間隔が空いたけどそれほど問題なし。

身体の調子も良さそうだったので、それ以降はおおよそ3~4週に一度くらいメンテナンスで施術している。

担当 小幡コメント

首の痛み
右首筋の筋肉が強く緊張していたことで起こっている緊張性頭痛でした。この筋肉は首の前側にあり、頭の位置が前に変位している人は緊張が強いことが多いです。首が大きく歪んでいたり、アゴの関節にも不調があったので、これらが右首筋の筋肉に緊張を作っていたのだと思います。
こういう症状では首だけを施術してもすぐに戻ってしまうことが多く、関係する肩甲骨や骨盤も含めて施術することが肝心です。

頭痛外来であまり変化が出なかった頭痛でも、早く効果を出せることも多いので是非ご相談ください。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 頭痛 > 偏頭痛 > 頭痛がひどく、右のこめかみが強く痛む(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2013 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.