トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 動かすと右の股関節が痛い。腰も少し痛む(30代女性)

動かすと右の股関節が痛い。腰も少し痛む(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2013年02月06日 category : 慢性腰痛, 症例報告, 股関節痛 

数日前から右の股関節が痛むようになった。特に思い当たるきっかけはなく、朝起きたときに少し違和感があったのが、気が付いたら痛みに変わっていた。今は歩く動作は痛くないが、座っていて立ち上がるとき、身体を捻るような動きをするときに右の股関節が痛む。時間が経つにつれ、痛みはひどくなってきている。
それと同時に、腰に張りを感じるようになった。腰は時々張りを感じるが、股関節が痛くなったことは今まで記憶にない。
以前から時々カイロプラクティックで腰の調整をしていたので、今回もサンフラワーカイロプラクティックに行くことに。

<初診時状態>
・右の股関節をかばうように、左足に重心が乗っている
・身体を反らすような動きをすると、右の股関節に強い張りを感じるのと、腰全体的に張りを感じる
・股関節を開く動作をすると、痛みがある

<経過>
腰と股関節を結ぶ筋肉に強い緊張があり、そこを緩めることと骨盤周りの歪みの調整を行った。
初回は腰と股関節を結ぶ腸腰筋にアプローチし、股関節の可動性をつける施術と、股関節外側の筋肉を緩めるアプローチを行った。骨盤の矯正を行い、もう一度痛みが出る動作をしてもらったところ、痛みは8割減。

2回目(4日後)。だいぶ緩和されている。継続してアプローチ。施術後は痛み・違和感ともになくなったので、予防法のストレッチをして様子をみてもらうことに。

担当 小幡コメント

腰と股関節を結ぶ筋肉(腸腰筋)が強く緊張している症状でした。この筋肉はお腹の奥にあり、強く緊張すると腰のバランスもおかしくなって腰痛を引き起こします。
本人は思い当たるきっかけはないと言っていましたが、よくよく話を聞くと前々日に慣れない立ち仕事をしていて、しかも普段はあまり履かないヒールの高いものを履いていたとのことで、それがバランスを崩した原因だと思います。
痛みを感じたら、早めに治療を受けることが早期改善の近道です。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 慢性腰痛 > 動かすと右の股関節が痛い。腰も少し痛む(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2013 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.