トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 産後5ヶ月。膝や足がすぐに痛くなる(30代女性)

産後5ヶ月。膝や足がすぐに痛くなる(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

現在産後5ヶ月。2ヶ月前くらいから何かあるたびに膝や足が痛むようになった。特に思い当たるきっかけはないが、長時間歩いたり階段の上り下りで膝に痛みが出る。今までこのような症状はなかった。

左右ともに痛みがあり、やや右側が痛みが強い。

マッサージにも行ってみたが特に改善が見られなかったため、サンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

 

<初診時状態>

・膝を曲げ伸ばしすると、両膝ともに痛みがある。

・左右ともに骨盤が大きく広がっており、お尻の筋肉に強い緊張が見られる

・膝のお皿(膝蓋骨)の動きが悪く、膝周りの筋肉に強い緊張が見られる

・スネの筋肉が強く緊張している

 

<経過>

膝蓋骨の動きが悪くなっていて、膝の曲げ伸ばしのときにスムーズに動かないことが原因と考えられたが、その根底には骨盤が広がっているために不安定になっていて、その結果骨盤を支えるためにお尻の筋肉が緊張していることがあると考え施術を行った。

初回はまず骨盤周りから歪みを整え、骨盤を閉めるアプローチを行った。お尻の筋肉の緊張を緩和していったところ、膝周りの筋肉も緩み始めた。膝のお皿の動きをつける施術を行い、もう一度曲げ伸ばししてもらったところ、ほとんど痛みがない状態に。

自宅でできるストレッチを教え、やってもらうことに。

2回目(5日後)。最初の状態を10とすると、今は5くらい。継続してアプローチ。

3回目(6日後)。だいぶいい。階段を降りるときのみ気になる。太ももの筋肉をしっかりアプローチ。

4回目(1週間後)。長時間歩いても痛みは感じなくなった。

その後は元々ひどい肩こりなどを含めて、時々メンテナンスで施術を行っている。

 

担当 小幡コメント

膝周りの筋肉が緊張していて、さらにお皿がうまく動いていないために痛みが起こっていました。なぜこの緊張が出来たのかを考えていくと、骨盤周りが不安定なために、お尻や足の筋肉に負担がかかって起こったものと考えました。

そのため、まず骨盤を整えましたが、骨盤とお尻の筋肉を整えただけでも膝周りはだいぶ緩んでいきました。自宅ではお尻のストレッチをメインにやってもらい、骨盤を閉めるようにするアプローチを続けたところ、痛みはなくなりました。

産後に膝が痛くなる方は意外と多いです。

同じような症状でお悩みの方は、是非ご相談ください。

 

膝痛の解説ページへ

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 産後のケア(腰痛、腱鞘炎など) > 産後5ヶ月。膝や足がすぐに痛くなる(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.