トップページ > ブログ > 【ブログ】頭痛外来で良くならなかった頭痛。

【ブログ】頭痛外来で良くならなかった頭痛。
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2012年10月06日 category : ブログ 

頭痛で悩んでいる・苦しんでいる方はとても多いですが、最近は頭痛外来という専門科を設置している病院も珍しくありません。

頭痛って、文字通り頭が痛いわけです。頭というと脳は大丈夫かな?脳の血管に何か起こっていたら怖いな、と考える方も多いので、そういう病院で危険な病気でないことを排除しておくことは大切です。

 

さて、緊張性頭痛や偏頭痛などの慢性頭痛で頭痛外来に行ったとき、頭痛外来ではどんな治療が行われるのでしょうか?

基本的には投薬がメインのようです。偏頭痛用の薬、緊張性頭痛用の筋肉を柔らかくする薬など・・・

それで改善が見られる人もいます。

 

ですが、これらで改善が見られない人もたくさんいます。

そのような人たちは、新たに病院を探すか、代替医療(鍼灸、整体、カイロプラクティックなど)に道を求めるわけです。

 

当院にも頭痛外来で改善しなかった方がたくさんいらっしゃってますが、偏頭痛、緊張性頭痛の方が多いです。

薬を出されているけど、効いている気がしない、最初は効いていたけど、だんだん効かなくなってきたなど。

例えば緊張性頭痛。

首や肩のコリから出るタイプの頭痛です。

対処法は簡単に言えば、コリを取ってあげればいい。

病院では、『筋肉を和らげる薬』や『緊張を取る薬』などが出されるケースが多いようです。

一方、カイロプラクティックでは姿勢を戻したりすることでコリを取っていきます。

どちらも最終的に目標としていること(=コリを取る→頭痛を取る)ということは一緒なんです。

 

敢えてこの両者の大きな違いを言うならば、ピンポイントに効くか効かないかだと思ってます。

例えば筋肉を和らげる薬。

口から飲み、胃や腸から吸収されて全身に行きわたるわけですが、首や肩だけに薬が回るのではなく、全身に行きわたります。

そうなると、強い作用を持つ薬ではほかのトラブルが出てしまうので、それほど強い薬ではないと考えられます。

一方、カイロプラクティックでは、首や肩の筋肉を直接緩めたり、首や肩の負担を取るように姿勢を正すのでより明確に効果をあげることができるのです。

 

西洋医学とカイロプラクティックでは、身体の見方や健康観など異なる部分はありますが、薬に頼らず効果を上げることができるカイロプラクティックで、頭痛外来で良くならなかった頭痛にも対処できます。

 

頭痛でお悩みの方は、是非ご相談ください。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > ブログ > 【ブログ】頭痛外来で良くならなかった頭痛。

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.