トップページ > 症例報告 > 頭痛外来で薬を出されたが、全く効果がない頭痛(30代女性)

頭痛外来で薬を出されたが、全く効果がない頭痛(30代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2012年10月02日 category : 症例報告, 緊張性頭痛, 肩こり, 頭痛 

数年前から仕事をしていると肩がやたら凝ってきて頭痛になることが多かった。鍼とかいろいろ受けてはみたが効果は一時的で、最近は頭痛外来に行くようになった。そこでは緊張性頭痛と言われ、筋肉を柔らかくする薬と、精神的にリラックスする薬を渡された。薬を飲んでも効果がなく、変化はない。しかもよくよく薬を調べると、うつ病などに使う薬ということがネットに書いてあったため、怖くなって使うのをやめた。
そんなときにいろいろネットで調べた結果、カイロプラクティックが頭痛に効果的であると書かれていたので、近くでよさそうなところはないか調べてサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・仕事をしていると肩が凝ってくる
・頭痛は後頭部を中心に重たい感じ
・肩こりがひどくなると、頭痛が出てくる
・ストレートネック傾向があり、顎が上がったような姿勢をしている
・背中が大きく丸まっている

<経過>
頭の位置の問題で肩が凝りやすくなり、その結果頭痛が起こっていると考え治療を行った。
まず背中のほうから筋肉を緩めていき、背中の丸まりを取るような施術、ストレッチを行った。肩甲骨の動きをつける施術と、頭の位置を戻すための施術を行ったところ、肩周りがだいぶ軽くなった。自分でできるストレッチを教え、また1週間後に来てもらうことに。

2回目(6日後)。肩のコリは施術後だいぶよく、昨日あたりからまた肩が凝り始めた。頭痛は1週間なかった。継続して施術。

3回目(7日後)。頭痛なし。肩も昨日あたりから少し重い感じがしたが、以前のつらさを10くらいとすると今は3~4くらい。

4回目(2週間後)。頭痛はない。肩もストレッチしたりしながら以前のようにつらくなることはなくなった。
以後は間隔を空けながら、3~4週に一度くらいメンテナンスしている。

担当 小幡コメント

肩こりの場合、なぜ肩に負担がかかって硬くなってしまったのかを考えないと、またすぐに硬くなります。この方は姿勢的に負担が大きく、頭が前に出て、ストレートネックになり、その結果肩が凝っていると考えられました。そこをしっかり調整したところ、頭痛は出なくなり、肩も以前に比べだいぶ楽な状態を保てるようになりました。

頭痛外来でもよくならなかったタイプの頭痛でも、カイロプラクティックで効果を上げることができる場合も多いので、是非ご相談ください。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 頭痛外来で薬を出されたが、全く効果がない頭痛(30代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.