トップページ > 症例報告 > めまい > 1週間前から突然激しいめまいがあり、ひどいときは立っていることもできない(50代女性)

1週間前から突然激しいめまいがあり、ひどいときは立っていることもできない(50代女性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2012年07月31日 category : めまい, 症例報告, 肩こり 

1週間前から激しいめまいが起こるようになった。きっかけはわからない。グルグル回転するような感覚があったり、フラフラするような感覚があったりする。明らかにおかしいと思い大学病院で脳などしっかり検査をしてもらったが何も異常はなく、めまい止めの薬というのを処方されただけだった。それと同時に肩や首もすごく張っている。
1週間たってだいぶ落ち着いては来ているが、朝は特にめまいがきつい。また長時間歩くこともふらついて怖い。
病院で何も異常がないと言われてもこれだけつらいので、インターネットで検索してサンフラワーカイロプラクティック横浜に来院した。

<初診時状態>
・歩くのもふらついている印象
・直立でたってもらっても、身体がぐらつく
・ぐらついた状態で前後左右に軽く押してみたが、特によろける感じではない
・首の角度をいろいろ試すと、ある角度にくるとめまいがかなり軽減し、身体のぐらつきもなくなる

<経過>
病院で特に異常がなかったこと、当院での検査でも脳神経に関わる兆候は出ていなく、頸椎の問題が出ていたのでこれを治療した。
初回は、首と肩を緩めるアプローチ。特に胸鎖乳突筋という首の前側の筋肉を緩め、めまいが治まる方向に頸椎の矯正。
治療後は立っている状態、歩く動作ともにぐらつきがだいぶ軽減した。

2回目(4日後)。あれから結構調子がいいが、朝の1時間くらいはやはりめまいがひどい。継続して治療。

3回目(1週間後)。結構調子が良い。首の張りがひどく感じるとめまいが『起こりそうな感覚』がするが、めまいまでは至らない。

4回目(1週間後)。この1週間、めまいはなかった。
状態は良さそうだったので、治療間隔を空けてみて様子を見ることに。

担当 小幡コメント

病院での検査で異常がなくても、こういう症状は慎重に検査していく必要があります。めまいは脳血管系、眼科系など様々な要素で起こりうるので、しっかりお話を聞いて、徒手でも出来る神経学検査をすることでリスクを回避することができます。
この方の場合、首に負荷をかけると、めまいがほとんどなくなるポイントがありました。そのため、そのポジションに関わる筋肉の治療と関節の矯正を行ったところ、めまいはなくなりました。

病院で異常なしのめまいでも、カイロプラクティックが有効なケースがあります。
めまいでお悩みの方は、医学的知識も兼ね備えたカイロプラクティックを探すといいでしょう。

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > めまい > 1週間前から突然激しいめまいがあり、ひどいときは立っていることもできない(50代女性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.