トップページ > 症例報告 > 右の足裏が痛むようになり、特に最初の一歩目が痛い(30代男性)

右の足裏が痛むようになり、特に最初の一歩目が痛い(30代男性)
横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

2012年05月18日 category : 症例報告, 足の痛み・足首の痛み, 足底腱膜炎 

2か月前に右の足裏に違和感を感じた。特に思い当たることもなく、放っておけば治ると思っていたが、違和感が痛みに変わってどんどん悪化している。症状は朝一歩目が痛く、歩いているうちに痛みは感じなくなる。それの繰り返しで今は現状維持。良くも悪くもならない。
インターネットで調べたら、足底腱膜炎と症状が似ていると思い、来院した。

 

<初診時状態>
・今は痛みがない
・痛みを避けるように左側に重心がのっている
・足の関節を調べると、中足骨同士の関節部分が硬くなっている
・足裏を押すと痛い

 

<経過>
足底腱膜炎で、足の関節が動きが悪くなって起こっていると考え治療を行った。
初回は中足骨の動きを滑らかにする施術を行い、足のストレッチ。骨盤にも問題があったので治療を行った。来院時に痛みがなかったので、これで1週間経過を見てもらう。
2回目(6日後)。翌日朝、痛みが普段の半分くらいだった。継続して治療。
3回目(5日後)。最初の状態を10とすると、今は3くらい。
4回目(7日後)。痛みはないが、違和感がある。
5回目(7日後)。同じ感じが続く。反対側の足を検査したところふくらはぎだけ強い緊張があったので緩めてみる。
6回目(7日後)。違和感もなく、大丈夫。
これで様子を見てもらうことに。

 

担当 小幡コメント

中足骨という部分の動きが悪くなっていたために足裏の筋膜に痛みを起こしたと思い治療していたのですが、最後の違和感が取れずにいました。そこで目先を変えて反対側の足を見ていったところ、ふくらはぎだけ強い緊張があったので緩めてみたところ、右足の違和感も取れました。

恐らく、左足をかばっていた結果で右足に負担がきたのかもしれません。

本人は思い当たるきっかけはないようですが、何かの拍子に左足を痛め、それをかばうように歩いていたのだと思います。

 

 

横浜の整体・カイロプラクティック

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
トップページ > 症例報告 > 右の足裏が痛むようになり、特に最初の一歩目が痛い(30代男性)

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.