慢性的な腰痛

横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

慢性的な腰痛や腰が張る感じ、腰が重い感じなどは多くの人が抱えている症状です。

慢性的な腰痛の場合、腰や骨盤のバランス、足の筋肉の硬さ、背中の硬さなどが関わってきます。

 

ここではいくつかの例をあげます。(特に多いパターンを挙げるので、必ずしもこれに当てはまるわけではありません)

1、左右どちらかのみ痛みや張りなどがある場合

多くの場合、骨盤の左右の傾きで左右のバランスが狂っており、その結果としてどちらか側だけが重い、張るなど腰痛の症状が出ます。

腰痛|サンフラワーカイロプラクティック例えば、全体的に左側に傾いている場合、左腰が縮こまって右腰が伸ばされているような状態で、左右の腰の筋肉がアンバランスを起こしています

骨盤の傾きや股関節外側の筋肉、内転筋などが関わってくることが多いです。

 

 

 

 

 

 

2、真ん中付近の痛み

腰痛|横浜整体腰が反り返っている、もしくは腰の前弯という前カーブがなくなっていて腰の付け根や腰の真ん中に痛みや張りなど、腰痛になってしまうケース。

多くの場合、腹筋側と背筋側のバランスが悪いために腰のカーブがおかしくなっているので、腰だけでなく腹筋側の治療も必要になるケースが多い。

また足の前後の筋肉のバランスが悪く、前側もしくは後ろ側の筋肉が異常に硬いことも多い。

 

 

 

 

3、腰全体的な張り

腰のカーブが反り返り、もしくはカーブがなくなっていることがあり、さらに背中から続く背骨横の筋肉(脊柱起立筋)が全体的に硬いことが多い。

足の筋肉も全体的に硬く、前屈、後屈ともに動きが硬いことが多い。

 

サンフラワー カイロプラクティック横浜では・・・

慢性的な腰痛の場合、まず姿勢の分析を行い腰のカーブがどうなっているか、左右どちらかに重心が偏っていないかなどをチェックしていきます。その後動作分析でどの動作で腰の痛みが出て、どの動作が硬いのか見極め、それに関わる部分の緩和をしていきます。

単純に骨盤や腰椎を矯正しただけでは一時的に腰痛が軽減しても症状がすぐに戻ってしまうことが多く、足の筋肉など関わっている筋肉をしっかり緩めることと、自宅でのストレッチなどで根本から腰痛を改善し、症状が安定するようにしていきます。

check腰痛で整形外科に通っているが、なかなか良くならない
checkほかの整体やカイロプラクティック、整骨院では、一時的にしか腰痛が良くならない
check根本的な改善をしたい
checkぎっくり腰を何度も繰り返していて、腰痛がクセになっている
check身体が硬い

こんな方にはサンフラワーカイロプラクティックがオススメです。
当院は横浜(東神奈川)にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。
 

慢性的な腰痛の症例


 

お問い合わせ

電話したい方はこちら⇒電話をかけます(045-642-4912)
(スマホ、iphone、携帯の方はクリックすると電話できます)
 
メールしたい方はこちら⇒インターネット予約へ 

横浜の整体・カイロプラクティック

横浜の整体・カイロプラクティック

 

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.