脊柱管狭窄症

横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

脊柱管は背骨の中にある脊髄の通り道です。

脊髄は人間の体の中でも重要度が高いところなので、脊柱管というトンネルによってしっかり守られています。

 

しかし、何らかの原因で脊柱管が狭くなると、その中にある神経を圧迫し、痛みやしびれを起こしてしまうことがあります。

これが脊柱管狭窄症です。

ここでは主に腰部の脊柱管狭窄症についてお話します。

 

腰部の脊柱管の中には、足のほうへ向かう神経と、馬尾神経という排尿や排便に関わる神経が通っています。

主に足に向かう神経が圧迫され、そのために足のしびれや痛みを起こします。

馬尾神経の圧迫では排尿や排便のコントロールが利かなくなることがありますが、これはすぐに病院に行く必要があります。

 

主な脊柱管狭窄症の症状

・片足、もしくは両足の痛みやしびれ

・ある一定距離を歩くと、足の痛みやしびれが増し歩くことができなくなるが、一度休むとまた歩けるようになる(間欠性跛行と言います)

・前屈で症状が軽減し、腰を反らすと症状が悪化することが多い

・歩行がきつくても、自転車だと大丈夫なことが多い(自転車だと少し前傾姿勢のため)

 

サンフラワー カイロプラクティック横浜では・・・

脊柱管狭窄症では、神経を逃がす前屈方向へのアプローチが効果的なことが多く、前屈+牽引のような治療を行っていきます。また筋肉の張りが関わっていることが多く、特にお尻の筋肉などへのアプローチを行っていきます。

このような治療を行っていくことで、少しずつ歩ける距離が増していくことが多いです。自宅でのストレッチも効果的なので、その方にあったストレッチ法を教えています。

 

脊柱管狭窄症の症例

お問い合わせ

電話したい方はこちら⇒電話をかけます(045-642-4912)
(スマホ、iphone、携帯の方はクリックすると電話できます)
 
メールしたい方はこちら⇒インターネット予約へ 

横浜の整体・カイロプラクティック

横浜の整体・カイロプラクティック

 

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.