トップページ > こんな症状に > 坐骨神経痛・足のしびれ > 足のしびれ 筋筋膜痛症候群 仙腸関節症候群

足のしびれ 筋筋膜痛症候群 仙腸関節症候群

横浜(東神奈川/東白楽)で人気の整体|サンフラワーカイロプラクティック

足のしびれを起こすのは、神経だけが原因ではありません。

中には関連痛といい、筋肉や骨盤の関節の痛みが足に飛んでいて、足がしびれているように感じる場合があります。

 

関連痛は、筋肉や関節で痛みが起き、その痛みが遠くの場所まで広がるように感じる現象です。

これは神経を圧迫しているわけではなく、神経が起こす錯覚現象と言われています。

足にしびれを起こすものには、以下のものがあります。

1、筋筋膜痛症候群(トリガーポイント)

筋肉に強いコリが出来たとき、そのコリがほかの場所まで痛みやしびれを飛ばす性質があります。

特にお尻回りのコリが足にしびれを起こしやすく、しびれを起こすコリをトリガーポイントと呼んでいます。

トリガーは『引き金』という意味なので、痛みの引き金になるポイントということです。

この場合、筋肉のコリを取ってあげるとしびれは軽減します。

2、仙腸関節症候群・腰部椎間関節症候群

仙腸関節は骨盤の関節、椎間関節は腰椎の関節です。

これらの関節に痛みが起きたとき、関節の痛みが足まで広がるように感じ、足にしびれが起きているように感じてしまいます。

このタイプはお尻から太もも裏までのしびれとして感じることが多く、膝より下にはあまり感じません。

 

サンフラワー カイロプラクティック横浜では・・・

足にしびれを訴えてくる方の場合、まず神経痛なのか関連痛なのか見分ける必要があります。そして関連痛であるならばどこが痛みの発生源になっているのか、姿勢などと関わっているのかなどをチェックいていきます。

関連痛の場合、同じように足がしびれる椎間板ヘルニアなどと比べると改善は早いことが多いです。

整形外科などでヘルニアと診断されても、実は関連痛でしびれていることも多いです。

 

筋膜痛症候群・仙腸関節・椎間関節症候群の症例


 

お問い合わせ

電話したい方はこちら⇒電話をかけます(045-642-4912)
(スマホ、iphone、携帯の方はクリックすると電話できます)
 
メールしたい方はこちら⇒インターネット予約へ 

横浜の整体・カイロプラクティック

横浜の整体・カイロプラクティック

 

トップページ > こんな症状に > 坐骨神経痛・足のしびれ > 足のしびれ 筋筋膜痛症候群 仙腸関節症候群

メルマガ登録はこちら

予約の空き状況

お友達のサイト

フェイスブックでのお知らせ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 横浜の整体院サンフラワーカイロプラクティック All Rights Reserved.